有料の出会い系サイトには、年会費や月会費といった定額の会費を支払うことで、その期間内はサイトを自由に使えるという定額制の出会い系サイトと、あらかじめポイントを購入しておいて、機能やサービスを利用するたびに必要なポイントを消費していくポイント制の出会い系サイトがあります。
定額制のサイトは、会費さえ払えば機能やサービスは使い放題のところが多いのですが、利用期限がありますので使わない日が続くと無駄になります。
一方、ポイント制のサイトは、登録時にサービスポイントやお試しポイントがあるうえ、少額での購入も可能ですが、たくさんの相手にアプローチしようとするとそれだけポイントを消費することになります。
ここでは、日常の中でどれだけサイトを利用するかというところがポイントになります。

check

Q, ポイント制のサイトと定額制のサイト・・・どちらを選びますか?

関連記事

ポイント制出会い系サイト

有料出会い系サイトのシステムでポイント制のものがあります。

ひと月ごとに利用料を払う定額制とは違って使うたびに料金が課金されていきます。

このポイント制の出会い系サイトは、メールの送受信や、掲示板、プロフィールの閲覧などのアクションを起こすたびに、手持ちのポイントが消費されるという仕組みです。

ポイントが無くなればまた新たにポイントを購入するというシステムです。

また、ほとんどのサイトでお試し期間などを設け、初回に無料でポイントをいくらか提供するという形態をとっています。

例えば入会時に100ポイント獲得したとします。

だいたい1メール5ポイントぐらいのところが多いようですから、メールを20回交わせば全ポイントを消費することになります。

サイトによっては、メール受信するのにもポイントが消費される出会い系サイトもあります。

それは登録前に利用規約をよく読んで、無駄なお金を支払うことにならないように確認してから登録しましょう。

有料であり、またポイント制ということでコスト面を考えるとなかなか登録まで行けない男性がいるようです。

しかし、有料サイトの方が無料サイトよりも女性の登録者数は多いですしその分出会いも多くなります。

コストを払ってでも出会いを求めるという姿勢に、女性は真面目さを感じて積極的になってくれる傾向もあります。

有料であるということは男性にとってデメリットかもしれませんが、その分のレスポンスはあると思えばメリットに変わるのではないでしょうか。

ポイント制出会い系サイトの特徴

  • 500円や1,000円といった少額からの購入が可能。
  • 機能やサービス・コンテンツが充実している。
  • 幅広い年齢層で利用者が多く返信率・出会い率が高い。
  • 使った分だけの課金なので使わない日があっても無駄にならない。
    (但し、ポイントに期限がある場合があります。)
  • コンテストやオフ会などのイベントも開催されている。

定額制出会い系サイト

出会い系サイトには悪質なサイトが多いと言われており、一般的に危険なサイトとして認知されていることが多いようです。

出会い系サイトに悪質サイトやサクラがいることは確かですが、全てのサイトにいるわけではなく安全性に優れているサイトも多数あります。

その中でも「定額制サイト」は特に優秀な部類として紹介されています。

定額制の出会い系サイトは、期間分の料金を登録時に一括で支払って利用するサイトであり、支払い後であればサイトを自由に利用することができます。

利用している最中に料金は発生しないということやサイトのセキュリティ管理がしっかりしていることが相まって、非常に安全性の高いサイトになっています。

また、このシステムは無料サイトと似ているサイト形態と言え、登録時に料金を支払うか支払わないか以外の違いは特にありません。

定額制サイトの長所は利用しやすいという事でしょう。

上記の安全性から安心してサイトを利用することができますし、サクラを警戒してチャンスを逃すこともありません。

出会いやすさの点でも利用者が少ないサイトですと効率は下がってしまいますが、大手のサイトを利用する分には問題もありません。

このような事から定額制サイトは気軽に利用できるため、初心者や長く利用している人など幅広く利用される優良サイトと言えるでしょう。

定額制出会い系サイトの特徴

  • 会費を支払えば期間内は追加料金や課金なしで利用できる。
  • 男女の比率が男性に優位なサイトが多い。
  • ポイント制のサイトに比べるとサクラや業者による被害が少ない。
  • 会費以外の課金なしてたくさんの相手にアプローチできる。
  • 機能やサービス・コンテンツが充実している。